<< ドリームメンバー! | main | トルシエ何処に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Report by スポンサードリンク | - | -
関連するぞ
まずはこの記事中田とミッコリの中盤
ライブドアさんは、ヒデに関する記事の時、なぜか私のサイトを関連サイトとして紹介してくれるので、関連します(笑)

フィオレンティーナはレッジーナ、インテル、ユベントスの試合をテレビ観戦しましたが、ヒデを使いきれていない。

引いて守ってロングボールtoミッコリはヒデを経由しない。

ペルージャのチームメイトはユベントス戦で大活躍のヒデを信用してくれて、ホームでガンガン攻め込むときは、ヒデ経由で攻撃を組み立てることができた。

今のフィオレンティーナのヒデは、信用されているかどうかはわからないけど、ヒデ経由の組み立てが少ない。

チーム頼みのミッコリは、前半から1人で走らされているので後半になったらフラフラになる。

そこでやっとミッコリにパスを出せないので、ヒデにパスを出す。
という苦し紛れのような感じで、ヒデを経由して攻撃展開するのは後半20分過ぎた頃から・・・。勝ちきれない・・・。

そこで、怪我から復帰のリガノを1トップにしてヒデとミッコリを中盤で使う戦術が出来たらしい。
しかし、ミッコリの動きが気になる。
彼イタリア人には珍しく、ドリブル大好きなんですよ(笑)
味方よりも己を貫くそのドリブルはを思い出さずにはいられない。

ミッコリに「ヒデへのパス」というたった一つの選択肢が、このフォーメーションで増えることになれば、大いに期待が出来る。

ヒデは問題ない。

『面白いサッカーブログがたくさんあります。』
人気blogランキング

本家サイトもよろしくサッカースタジアム
サッカースタジアム

YAHOO!JAPAN「コラム、その他」に登録されています。

Report by カズ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Report by スポンサードリンク | - | -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ